トップ  >  バイクの松尾さん・北朝鮮の旅
このエントリーをはてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録



バイクの松尾さん(松尾清晴さん)

世界中をバイクで走り続け、「バイクの松尾」の名前で知られる松尾清晴さんが今回北朝鮮を訪問されたということで、インタビューしてきました。
今回はバイクでのツーリング旅行ではないですが、私たちにあまりなじみのない北朝鮮の旅について貴重なお話を聞くことができました。

松尾清晴さんプロフィール
佐賀県嬉野市出身
1943年(昭和18年)10月15日生まれ
1963年から国鉄(JR)職員として働き、退職。2000年から世界をバイクで走る旅を開始。
今までにバイクで走った国…102ヶ国、訪問国…111ヶ国。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロでは、マンハッタンでビル爆破に遭遇。
イラク攻撃の際には人間の盾としてイラクに飛び、戦争反対を叫ぶ。

バイク…ホンダ・ワルキューレ(1500cc)

ホームページ…オートバイ夢ひとり旅世界走行中
ブログ…松尾清晴オートバイ夢ひとり旅
ワルキューレ
ホンダ・ワルキューレ





Q:松尾さんは今回北朝鮮を訪問されたそうですが、なぜ行こうと思ったのですか?

A:北朝鮮という国が、マスコミなどの報道と違うことは分かっていたので、どうなっているのか自分の目で見てみたいと思いました。
中近東・中米・アフリカなども、日本での情報とは違います。日本での報道はごく一面で、北朝鮮でも人の温かさを感じました。

Q:一般的には、北朝鮮と言えば日本と国交もなくて危険な国というイメージですが、危ない目にあったりしたことはありませんでしたか?

A:全くなかったです。写真や動画も自由に撮れました。撮れなかったのは軍事施設だけです。


平壌(ピョンヤン)空港
平壌(ピョンヤン)空港
Q:出国の時に取り上げられたりということもなかったですか?

A:大丈夫です。でも入国の時に、GPS付きカメラと携帯電話は一時預かりということで預けました。

Q:滞在日数はどれくらいでしたか?

A:8/23〜27の5日間です。


Q:今回どのようなルートで入国しましたか?

A:まず中国の北京に行って、そこの朝鮮大使館でビザを取って、飛行機で北京空港→平壌(ピョンヤン)空港へと入りました。


Q:ビザって簡単に取れるのですか?

A:30分ぐらいで取れましたよ。

Q:日本人でも問題なく取れますか?

A:問題ないです。北朝鮮国内で14ヶ国の人に会いました。

Q:北朝鮮国内での旅のルート(行程)を教えて下さい。

A:まず平壌からバスで東に1時間ぐらい移動してリンゴ農園を見て、次に平壌の西まで移動して「江西三墓」という壁画を見ました。
その後は韓国との軍事境界線まで行き、平壌に戻ってきて出国というルートです。
平壌のホテルではNHKが見れました。私が止まったホテルは9階建てでしたが、50〜60階建てぐらいのビルもありました。




平壌市内の中学校 音楽同好会・女性の歌



Q:軍事境界線というのは、一般の観光客も入れるのですか?

A:入れます。国際的には北朝鮮も韓国も独立国家ですが、北朝鮮からすると国境はなく、1つの国が軍事境界線で分けられたという考え方です。



北朝鮮・韓国 軍事境界線・38度線


Q:今回の旅の費用はどれくらいですか?

A:日本-北京の航空券なども全部込みで21万円です。日本の会社主催のパックツアーでした。

Q:北朝鮮は物価は安いのですか?

A:現地での宿泊費なども全部込みのプランだったのではっきり分かりませんが、ビンビールは4本で300円ぐらいでした。おいしかったですよ。

Q:今回の旅の感想をお願いします。

A:思った以上にゆるやかでした。写真なども規制があるのかと思ったら全くなかったです。街全体が発展していて、地下鉄も走っていました。
平壌市内
平壌市内

Q:おすすめのスポットや見どころはありますか?

A:アリランですね。マスゲームのようなもので、入場料8,000円ぐらいで見れます。


アリラン公演

Q:北朝鮮の良いところ・良くないところがあれば教えて下さい。

A:思った以上にひらけていて、規制などもっと厳しいと思っていました。他の国と変わりません。
なぜ日本人を拉致しなければいけなかったのかは謎です。
国交を開いて、お互い話し合える関係になってほしいです。

Q:この記事を見ている読者の方に何か一言あればお願いします。

A:オートバイで世界を走ってきました。今回はオートバイの旅ではありませんが、北朝鮮は112ヶ国目の訪問国になりました。
どうなっているんだろう?と思って行きましたが、規制もなくてゆるやかで、日本でつかんだイメージとは全然違いました。
良かったら私のブログを見て下さい。
ホームページ ブログ

Q:ありがとうございました。
バイクの松尾さん
バイクの松尾さん

このエントリーをはてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録





プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:194 平均点:4.85
前
バイクハーバー・ホットチョコカフェ
カテゴリートップ
インタビュー
次
小口隆士さん(ワールド・ツーリング・ネットワーク・ジャパン)

コメント一覧


サイト内検索
新着ツーリングレポート
北海道ツーリング2017...
北海道ツーリング2017...
2017-8-16   NEW  POPLAR
北海道ツーリング2017...
北海道ツーリング2017...
2017-8-13   UPDATE  POPLAR
北海道ツーリング2017...
北海道ツーリング2017...
2017-8-10   POPLAR
当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。