先ずは簡単に自分からww

このトピックの投稿一覧へ

上げ 先ずは簡単に自分からww

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-1-21 15:07
fineboy  新米   投稿数: 9
シートパッキングはとても奥が深いです。

自分の場合は一般的に市販されている有名メーカー製の大型シートバッグは見た目がゴチャゴチャし過ぎで嫌いです。

なので昔ながらのシートパッキングが好みです。
自分はこれをプロフェッショナルスタンダードと言ってます。
※これも造語で・・タブン爆

今でも結構シブいシートパッキングをされる方も多いです。
見かけた時は思わず心の中で 頑張って!ご安全に! と声をかけてしまします。

反面、物理的に無理があったっり理由のわからないシートパッキングを見た時はとても不安になります。
でも若いライダーの時はなんだかほほえましく思えたりしてwww



10代に大阪から北海道にソロツーに出かけた時がシートパッキングの目覚めでした。今年で50になります

如何に上手く荷物を積むか・・・
乗った時、走っている時にスマートにカッコよく見れるか・・
荷物の中の出し入れやなんかも考えないといけません。
そしてロングツーリングの時は雨天での走行シーンを想定しなければなりません。

当時お世話になってたバイク店のオーナーが、北海道へ向かう計画のある僕に一つのバッグを貸してくれました。

それが当時ではめったに見かけなかったスキューバ用ブランドのドライバッグでした。

黄色い寸胴型のそれは約1か月に及ぶソロツーの間は充分に役目を果たし中の荷物が濡れるということはありませんでした。

それから約25〜6年を経て自分でドライバッグを作ることになったんです。


つづく


投稿ツリー

  条件検索へ


サイト内検索
新着ツーリングレポート
行ける今行く!!雨の...
行ける今行く!!雨の...
2017-10-13   POPLAR
北海道ツーリング2017...
北海道ツーリング2017...
2017-10-1 
旨い鮨をつまんできた...
旨い鮨をつまんできた...
2017-9-26 
当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。