ホーム >  ツーリングレポート >  中部地方 >  ちょっと家に帰ろう
ちょっと家に帰ろう [地図表示]
2011-11-13 8:32 投稿者: シロクマ (記事一覧) [ 24hit ]
ちょっと家に帰ろう(11/11)


そろそろホームシックになりそうです。
って言うか、ホームシックです!
カミさんよりも、息子に会いたい!娘×2に会いたい!!

「じゃあ、ちょっと帰るか」って事で、朝8時に群馬を出発した。
高速道路が好きじゃない為、国道17号線を使い走っていると、ただ帰るのは勿体無いように思えてきた。
「ちょっとだけ、寄り道して帰ろうかなぁ…。」

悪い虫が囁いたので、沼田から国道145号線に入り県道53号線に。
群馬県の県道=楽しい道、この図式が成り立っていた為、勢いよく突入!
ところが、昨日の風雨で道いっぱいに落ち葉が散乱し、危うくスリップするところだった。

何か引き返すのも癪なんで、そのまま進むと日本一の大ケヤキという手書きの看板があった。
「日本一」この言葉に魅力を感じない人はいないだろう。
大ケヤキは、看板からほんの数10メートルだったが、道悪すぎ!
コンクリートは波打ってるし、落ち葉はイッパイだし、ココへ進んだことを後悔したが、ケヤキを見て吹っ飛んだ!
でかい!
なんだろう、見ていて飽きないというか、引き込まれるというか、とにかく木漏れ日が美しかった。
ため息が出るほどに。

その後も落ち葉いっぱいの道を、冷や汗かきカキ進み、国道17号線に帰ってきた。
おとなしく進もう…。
もうすぐ今回最大のお楽しみ、三国峠が待っているから。

三国峠までは軽く流す程度、車は、猿ヶ京温泉あたりで大型トラックを1台パスさせてもらった位しかいない。
かなり空いてる。
こりゃ行くしかないでしょ!

今までの行程で、タイヤも十分温まっている。
エンジンその他も絶好調!
アクセル全開にすると、フロントの接地感が無くなる。
ちょっと戻しつつ上体を被せて抑え込む。
4000rpm〜8000rpm辺りを使って楽しんでいると、もう三国トンネルに来てしまった。
トンネル内、暗っ!
節電が大切なの知ってますけど、トンネルはイカン、危ないから明るくしようよ。

さらに三国街道を進み、二居峠付近のトンネルを越え、最後のお楽しみであるヘアピンカーブの連続。
路面と接触したステップが靴底を叩くが、限界までバンクさせる。
メッツラーME−Z4、いい仕事してくれますよ。
湯沢までは、ほとんど車に邪魔されずに楽しむことができた。



よく言われる(書かれる)のは、「ブラックバードってツアラーでしょ?」
そんな事ありません!
確かに最新のレプリカと比べたら、コーナーでの切り替えしや体重移動後の反応も遅いですよ。
でも懐が深いから、ラフな操作も受け止めてくれる。
コーナーでも、膝を擦るところまで攻めなきゃ離されないし、離されても直線で喰いつける。
要は走り方次第。
フルバンクしてる時間を短くし、直線を長くとるようなライン取りができれば負けないって事です。
念をおしますが、ブラックバードは開発コンセプトからしてもツアラーじゃないよ。
そういう性格が、2代目以降は強くなっていっただけです。



ココから先は、たいして面白味のない、ただの移動。
漫然とアクセル開けて、車の排ガスを満喫するだけ。
魚沼市〜長岡市〜三条市を越え、やっと新潟市へ到着。
腰が痛ってえ!
あとちょっとで家だけど、白根の南海部品で休憩。
はぁ〜、癒される。

ヨダレが垂れそうな頃、お腹が減ってきたので家路を急ぐ。
今日はカレーだそうだ。
地図  [KML] [地図表示]
携帯で見る  URLを携帯に送る
この記事の評価0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0)
カテゴリ内ページ移動 ( 16  件):     1 ..  9  10  11  12  13  14  15  16    

コメント一覧

GNavi   (based on MyAlbum-P)
サイト内検索
新着ツーリングレポート
未踏の林道にチャレン...
未踏の林道にチャレン...
2019-5-20 
ドラッグレース観戦
ドラッグレース観戦
2018-7-21 
行ける今行く!!雨の...
行ける今行く!!雨の...
2017-10-13 
当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。