ホーム >  ツーリングレポート >  北海道 >  天国と地獄
天国と地獄 [地図表示]
2012-7-31 22:41 投稿者: ゲスト (記事一覧) [ 48hit ]
このツーレポは今年の7/17-7/31の北海道ツーリング日記のとある一日の出来事です♪

日付:7月23日 天気:曇り後晴れ後濃霧
走行距離:217Km(累計:995Km)
費用:4037円(累計:46714円)
※費用は私一人分ガソリン宿泊オール込み
本日の主なルート:稚内→オホーツク海南下→興部
宿泊地:道の駅おこっぺ ルゴーサエキスプレス(無料)

凍えた夜を快適に過ごせたレッドバロン稚内バイクステーションの朝は意外と暖かかった!洗車をして記念撮影してゆっくり出発、バックファイヤでパンパン病も応急処置のお陰でかなり良くなった。そしてあっという間に最北端宗谷岬、流石に四度来ているので感動は若干薄し(笑)写真と飯を済ませオホーツク海南下開始。

気温は防寒着を来てやや寒い丁度いい感じ。沖縄のような綺麗な海を横目にクルージングしていると突如濃霧に突入(気温激寒)一気に漂う悲壮感、さっきまでのビビッドな世界は何処?一気に白い世界の寒さの我慢大会、、、この時点でキャンプは無いなと確信。

正に天国と地獄。北海道の大自然になす術無し(汗)必死に温泉に辿り着きぷひゃー♪そして去年泊まった電車のライダーハウスに運良くチェックイン、中々面白い新婚旅行です(`_´)ゞ

まぁこれがツーリングです。気象に左右される、予定通りに行かない。私は皆様ご存知の通り悩み製造マシーンですが、何故か寒い、暑い、雨、悲壮感漂う感じ(山路で夜とか)は意外と強いのです(天性のドエム)反対に嫁は機械やモノで悩まないですが、寒さと暑さと雨には相当弱いです(ウシシ)まぁそれぞれ得意分野と苦手分野が明確に違うという事で。それにしても新婚旅行で道の駅の電車の中にマット敷いて寝る新婚さんは、日本広しと言えども、多分うちらだけでしょう、、、
居心地良すぎて連泊したくなったレッドバロン稚内
居心地良すぎて連泊したくなったレッドバロン稚内
全ての旅人が目指す場所にて記念撮影
全ての旅人が目指す場所にて記念撮影
THE 北海『道』
THE 北海『道』
地図  [KML] [地図表示]
ホームページURLhttp://ameblo.jp/xel-endless-road/
携帯で見る  URLを携帯に送る
この記事の評価9.0000 9.00 (投票数 1)
カテゴリ内ページ移動 ( 45  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 45    

コメント一覧

bktr  投稿日時 2012-8-16 22:27
■ツーレポコンテスト審査コメント■
xelbeさん投稿ありがとうございます。

確かに北海道の霧は短時間であっという間に真っ白になりますね。
果ての見えない一直線の道の写真など、すごく北海道を感じられるレポートです。

流行とか世間の常識にとらわれないこんな新婚旅行もいいのではないでしょうか。
いつまでもお幸せに!
GNavi   (based on MyAlbum-P)
サイト内検索
新着ツーリングレポート
北海道ツーリング2017...
北海道ツーリング2017...
2017-8-16   NEW  POPLAR
北海道ツーリング2017...
北海道ツーリング2017...
2017-8-13   UPDATE  POPLAR
北海道ツーリング2017...
北海道ツーリング2017...
2017-8-10   POPLAR
当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。