ホーム >  ツーリングレポート >  北海道 >  北海道ツーリング2017 PART11「奇跡の出会い -羅臼・中標津・鶴居村-」
北海道ツーリング2017 PART11「奇跡の出会い -羅臼・中標津・鶴居村-」
2017-9-4 21:21 投稿者: さすライダー (記事一覧) [ 60hit ]
7月21日:晴れのち曇り時々雨 走行距離:210km

北海道で一番好きなキャンプ場で一夜を過ごした僕は、激しく連泊したい衝動に駆られていた(笑)だがしかし!今回の北海道の旅はたったの2週間しかないので先に進むのみ!

とは言っても、そこはお気に入りのキャンプ場、いつもよりユックリと朝の時間を満喫して出発。今日も天気がいい、そして知床なのに既に暑い(本当に大丈夫なのか北海道?)


バイクで3分走って「オロンコ岩」に到着、ここはウトロの市街地にある知床連山が見える絶景ポイント。名前の通り岩なので(しかもかなり巨大)当然上まで登る必要があるのだ。

既に汗だくなのに、岩を登る、、、当然汗が滝のように流れて来た、、、まじで暑い、、、

しかし天気が良いので、知床連山はバッチリ拝むことができた。ちなみに夕日の時間もオススメの場所だったりする。


さて、お次はフレペの滝!ウトロからフレペの滝までの道は、世界遺産知床の雄大な自然が味わえる気持ちのいい道だ。

フレペの滝は、オロンコ岩とともに今まで何度も行ってる場所だが、熊の発生率が多く、意外と中に入れないケースが多い場所だったりする。

幸い今日は何事もなく滝まで歩けるようだ。
熊よけ鈴を装備して、ライダーからハイカーに変身!とは言っても片道15分程度で誰でも行けるライトなトレッキングだ。


ここのトレッキングルートは、まるで別世界に迷い込んだようなとても素敵な道だ、とにかく「美しい」の一言。下界とは明らかに「空気感」が違う、世界自然遺産知床を五感で感じ取れる場所。

道中、ひとり旅の方と出会い、一緒に滝まで歩くことに(熊よけ鈴を持っていなくて、持っている僕と一緒に行きたかったらしい・笑)お互いの旅の話で盛り上がりながら、無事にフレペの滝に到着!相変わらず豪快で、それでいて神秘的な場所だ。

そしてここで、実は一緒に歩いた人は、僕と同じフリーランスだったと判明。普段PCと睨めっこな毎日なので、たまに自然と触れ合うために、こうやって自由気ままな旅をしているらしい。そして北海道は一番のお気に入りだと(分かります!)


北海道のこんな場所で、まさかのフリーランス同士の遭遇!
会社や組織に依存せず、自分の力で生きていこうと決めたもの同士、互いの健闘を讃えあい、その場を後にした。

お互い名前も連絡先も聞かず、その場限りの一期一会、僕は旅先の出会いはこれでいいと思っている。


さて、ちょいと疲れたので、フレペの滝に隣接している「世界遺産センター」でソフトクリームタイム。知床といえば「コケモモソフト」コーヒーをお供に、知床の自然に囲まれながら優雅な時間を過ごす。

ゆっくりとした時間、下界とは違う空気感、もう今日はここで終わりでもいい(笑)このままノンビリ一日過ごすのも悪くない。


さて!でも、、、行きますか!北海道、もとい日本屈指の名道「知床横断道路」へ!

今日のこの天気では相当期待できそう!笑顔でGS号のアクセルを回す。迫ってくる羅臼岳、気持ちの良い中〜高速コーナー、何度走ってもやっぱり最高だ!

走るのが楽しくて、知床峠のパーキングはスルー!そのまま羅臼側に投入したら、一気に天候が下り坂に(笑)


いやいや、でもこれが知床横断道路のデフォですから。
ウトロ側は晴れていても羅臼側は濃い霧や雨、どちらも晴れていることは滅多にない。

しかし、今日は少なくても雨ではない、霧だ!それだけでラッキーだ。

そんなこんなで、ウトロと羅臼、僕は断然ウトロ派です!街の雰囲気も、羅臼側はTHE日本の港町、ウトロ側は開けた海外の港町、そんな感じで全然違います。


こんなに充実した時間を過ごしたのに、まだお昼前、、、走りましょう!羅臼側の海の道は単調で眠気を誘いやすい、、、と言ってるそばから既に眠気が、、、おまけに強風が気力を奪っていく。さてどうしたものか、おそらく天気は悪くなる一方だ。バイクを停めて、スマホと地図を広げて一人作戦会議。


その結果、今日は鶴居村の無料キャンプ場に行こう!という結論を出した。ならばさっさと行こう!あ、久しぶりに開陽台でも寄って行こうか?どうせ通り道だし。

道東エリアの道は、どこを走っても、どういうルートで回っても、全部同じ道に見える。牧草地隊を貫く一本の道、信号がない交差点、対向車が全然来ない。


まるで、この世にいるのは自分だけなんじゃないか?そんな風に思えてくる。おまけに知床峠から続く濃霧が、なんとなく寂しげな雰囲気を後押しする。


ライダーの聖地「開陽台」広がる360度の大展望は、、、そこにはなかった(笑)霧がすごくて、ほとんど何も見えない、、、いや、こうなる事は分かっていたけど、GS号では初めてライダーの聖地に来た!この事実が大切なのだ!


さて、お腹が減ったので、今日はガッツリと飯が食いたい!ならば決まった、久しぶりにあのお店にGOだ。

中標津にある「ファミリーレストランみちのく」腹ペコ旅人御用達の店。見た目は寂れたドライブイン、営業しているのか否か、不安になってくる照明の暗さ(笑)今日はやってるようだ。


ここに最後に来たのはいつだっけ?本当に久しぶりに来た。
店内のほとんど料理がいわゆるデカ盛りで、しかも安い!そして味付けは濃い目、カロリー万歳!正しい田舎のドライブインなのだ。

800円の定食を頼んだら、凄まじい量の肉とご飯が目の前にドン!食えるかな、、、食えちゃった(笑)痩せの大食い衰えず!


そしてここで奇妙な出来事が、、、LINEを見ると、、、「今あなたの後ろにいます、、、」???写真を見ると、今まさに僕がいる「ファミリーレストランみちのく」の写真が、、、はて??差出人を見ると!!

なんと、僕が運営しているコミュニティ(自由を目指すライダー向けのコミュニティ)に加入している女性が、どうやらここ、中標津に住んでいるらしい(笑)そして今まさに、ファミリーレストランみちのくのすぐ近くにいて、僕のSNSを見て連絡したらしい、、、こんな偶然ある?まさかの中標津で!


外に出ると、その方が来てくれた!ネットでは数回話しているが、もちろん初対面!これにはマジで驚いた!そして同時にとても嬉しかった。軽くお話をして、一緒に写真を撮って解散!今度はゆっくり会いましょう!いやぁ〜こんな偶然てあるんだな。


自分が運営しているコミュニティ、やっててよかった!
知床峠を過ぎてからの、天気と気持ちの冴えなさは、ここで一気にぶっ飛んだ!


さて、鶴居村を目指そう!いつ雨が降ってもおかしくない空模様、さっさと向かうのみ。


その後、道東の直線道路地獄(飽きます)を駆け抜け、小雨には何度か遭遇したが、でかい雨雲は見事にスルー!2時間ちょいで無事に鶴居村に到着。北海道長期滞在キャンパー御用達の無料キャンプ場「つるいキャンプ場」にチェックイン。

無料なので、明日天気が悪ければここで連泊すればいい、そういう事で今日はここを選んだ。


それともう一つ!鶴居村には僕が北海道で一番好きな温泉「HOTEL TAITO」がある。おしゃれなペンション風のホテルにあるモール泉の温泉で、お湯がヌルヌル美人の湯、低めの温度で長湯ができる、綺麗な設備に広い休憩室、それでたったの500円!

キャンプ場から1km、歩きますね、1日バイクに乗ってたんで歩きます。


おや?今日は鶴居村のお祭りらしい、、、賑やかな会場、、、すぐ近くのHOTEL TAITO、、、いや、さすがに参加する気力は残ってないよね(笑)


北海道の端の端、知床の森の中で、僕と同じフリーランスを志す人に出会い、天気の悪い中標津の寂れたドライブインで飯を食っていたら、ネットで知り合った人に出会い、、、こういう奇跡の出会いが平然と繰り返されるのが「旅人の聖地北海道」なのだと、そんなことを考えながら、大好きな温泉にゆっくり浸かり、旅の疲れを癒す僕であった。


→北海道ツーリング2017 PART10はこちら
→北海道ツーリング2017 PART12はこちら
北海道 /  )
オロンコ岩
オロンコ岩
知床横断道路
知床横断道路
開陽台
開陽台
ホームページURLhttp://www.sasu-rider.com
メルマガhttp://sasurider-mail.com
Twitterhttps://twitter.com/FreeRider0420
Facebookhttps://www.facebook.com/SasuRider
YouTubehttps://www.youtube.com/user/xelder1982
携帯で見る  URLを携帯に送る
この記事の評価0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0)
カテゴリ内ページ移動 ( 55  件):     1 ..  3  4  5  6  7  8  9  .. 55    

コメント一覧

GNavi   (based on MyAlbum-P)
サイト内検索
新着ツーリングレポート
行ける今行く!!雨の...
行ける今行く!!雨の...
2017-10-13   POPLAR
北海道ツーリング2017...
北海道ツーリング2017...
2017-10-1 
旨い鮨をつまんできた...
旨い鮨をつまんできた...
2017-9-26 
当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。