ホーム >  ツーリングレポート >  関西地方 >  兵庫県 >  モータードでもOK!? フラットダートな瀞川氷ノ山林道に挑戦!
モータードでもOK!? フラットダートな瀞川氷ノ山林道に挑戦!
2017-8-3 12:41 投稿者: mobarider (記事一覧) [ 32hit ]
何を思ってか今回は林道に挑戦!
ターゲットは長〜い直線を持つフラットダートな林道、関西で有名な瀞川氷ノ山林道です。

オフ車では何度か走った林道でも“モタード” では初挑戦。
なので久しぶりにワクワクしているんですねー

昼過ぎから瀞川氷ノ山林道を十分に楽しんで、
軽い疲労感を感じつつ腹ごしらえを済ませると速やかに撤収。
っが今回のツーリングのイメージ。

果たして思い通りに進むのか?
立ち寄るスポットが少ないので、余った時間の過ごし方がポイントですかね (^^♪

ルートはこちら → 氷ノ山ツーリング


まずはお気に入りの海岸へ

7月15日(土曜日)朝6時 晴れ。

梅雨が明けたかどうか分からないのに林道ツーリングへ出発です。
鳥取の降水確率は10%ですが山の中はどうなんですかねー

まずは宝塚〜福知山までを中国自動車道と若狭舞鶴自動車を使って走り抜け、
1つ目の目的地“西ヶ岡の棚田”を目指します。

高速を降りてからは国道426号〜国道482号〜県道4号で香住方面へ。
800メートルほど走り右折した先に“西ヶ岡の棚田”がありました。

細い坂道をクネクネ登って行くのですが、道幅は軽自動車がやっと通れるほど。

“西ヶ岡の棚田”は日本の棚田百選の一つ! なんですが、
写真を見ても分かんないですね (^_^;)

他にも良い撮影ポイントがあったはずなんですが、
横着してバイクが駐車できた付近で撮影しちゃいました。

もっと時間をかけて撮影しないと… っと反省しつつ、
次に向かったのはお気に入りの海岸がある浜坂です。

時刻は9時過ぎ。 バイクを海岸の東端に停めて、
海を眺めながら少し遅い朝ごはん。
今回は手作りおむすびとお漬物を持参です。

波は穏やかだし人が少ない海岸は静かでいいですねー
プライベートビーチは言い過ぎですが、のんびりできました。

日帰りツーリングで朝風呂

まだ10時ちょい過ぎなので、
このまま瀞川氷ノ山林道に向うと早く着いちゃうんですねー

っということで湯村温泉に立ち寄り湯です。
浜坂から県道47号を走って国道9号に入って5分ほど、おじゃましたのは“薬師湯”さん。

お湯は無色・無臭で刺激もないナチュラル系。
けっこう広めな湯船を30分ほど独占状態、入浴料500円で贅沢なひとときでした。

いつものツーリングだとバイクで移動している時間帯… 湯船に浸かっていると違和感ありました。
温泉でリフレッシュした後は、ぼちぼち瀞川氷ノ山林道へ向けて出発です。

国道9号を少し戻って県道31号〜県道282号〜県道37号とつないで行き、
着いたのが国道29号沿いにある道の駅若桜。
ここで休憩を取ってから瀞川氷ノ山林道にアタックです。

近くの“若桜駅”にSLがあるというので行ってきました。

“若桜駅”は若桜鉄道の終着駅で構内には蒸気機関車の“C12”や、
機関車を方向転換させる回転台などの設備が残されていました。
もっと間近で見たい場合は構内見学という手もあるそうですよ。

さて、最後に林道に入る前の給油を済ませて出発です。

いざ瀞川氷ノ山林道へ

国道29号を走っていると“やまめ茶屋”の看板が見えてきます。
この看板が林道入り口の目印。ここから瀞川氷ノ山林道に入っていくんですねー

最初の8キロほどちょこまかとした砂利道のコーナーが続くのですが、
久しぶりの林道+モタードな自分は、バイクを押さえるため無意識に腕に力が入っていました。

硬いサスとグリップしないタイヤだと走りにくいのは当たり前。
スピードも出せないし疲れてきちゃいますね。

林道も中盤を過ぎると少しずつフラットダートが増えていきペースも上がってきます。
そこに現れたのがロングストレート! 本日のメインディッシュです。

そんなにスピードが出ていないのですがストレートは気持ちイイ!
さすがモタードです。楽しいかどうかは置いといてそれなりに走れちゃいました。

但馬牛丼

予定通り林道で適度な疲労感を感じつつ、
ここ数年のライフワーク“牛丼めぐり”です。

立ち寄ったのは、国道9号線沿いにある道の駅“村岡ファームガーデン”さん。
牛1頭買いにより本場但馬牛をお手頃価格で提供されているそうです。

ステーキやハンバーグなど、但馬牛を使ったメニューがたくさんあるのですが、
もちろんいただくのは牛丼。

メニューで見つけた牛丼は、
“但馬牛スタミナ丼”、“但馬牛角煮丼”、“但馬牛丼”、“牛トロ丼”の4種類。
一番スタンダードな“但馬牛丼”1,000円をオーダーです。

ここの牛丼に入っているのはタマネギと牛肉(上に紅しょうが)、
それらをだし汁でコトコト炊いたシンプルな丼です。

お箸で簡単に切れる軟らかいタマネギとお肉は、少し油のトロっと感がある甘い味付け。

ただ、どこかで食べたことがあるなぁー っと考えていて気付いたのは、
ブランド牛を使ったレトルトパックの牛丼でした…

個人的にはもう少し牛肉に歯応えが欲しいのと、味付けは甘辛く…
まぁー サラダバーもついてきてこの値段なので、あまり贅沢はいえませんね。

牛丼も食べたので本日のイベント終了。
少し早いですが午後4時半に帰路につきます。

八鹿氷ノ山まで国道9号を走って、
北近畿豊岡自動車道〜春日〜若狭舞鶴自動車〜中国自動車道で帰ってきました。

工程的にゆったりなツーリングは、メインイベントの瀞川氷ノ山林道に集中できて◎(*^_^*)
ツーリングのルートに林道を入れるのもありですね。

こちらの記事もどうぞ
  食の秋! うまい肉を求めて“牛丼ツーリング”
兵庫県 )
“西ヶ岡の棚田”は日本の棚田百選の1つ
“西ヶ岡の棚田”は日本の棚田百選の1つ
瀞川氷ノ山林道のロングストレート
瀞川氷ノ山林道のロングストレート
村岡ファームガーデン“但馬牛丼”
村岡ファームガーデン“但馬牛丼”
携帯で見る  URLを携帯に送る
この記事の評価0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0)
カテゴリ内ページ移動 ( 14  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 14    

コメント一覧

GNavi   (based on MyAlbum-P)
サイト内検索
新着ツーリングレポート
行ける今行く!!雨の...
行ける今行く!!雨の...
2017-10-13   POPLAR
北海道ツーリング2017...
北海道ツーリング2017...
2017-10-1 
旨い鮨をつまんできた...
旨い鮨をつまんできた...
2017-9-26 
当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。