ホーム >  ツーリングレポート >  中部地方 >  静岡県 >  静岡県はキャンプ天国!姫ライダーキャンプシーズンイン!
静岡県はキャンプ天国!姫ライダーキャンプシーズンイン!
2012-7-31 20:36 投稿者: ゲスト (記事一覧) [ 50hit ]
大阪在住、ソロの姫ライダーです。

最近のツーリングは北か南か、というもっぱら「船利用」。
久しぶりに陸走で出かけてみようか・・・と選んだのは静岡県。
2泊3日、テントと寝袋を積んで出かけました。


   『キャンプの持ち物』

●テント●寝袋●ギラギラマット●コンロ●鍋●調理道具●温泉セット
●着替え●折りたたみ椅子●ぞうり●ランタン●ヘッドライト●ゴミ袋などなど・・・。

では静岡県に向けて出発〜♪ひたすら高速道路を走ります。



   『静岡県はキャンプ天国!』

山、湖、海、すべてが楽しめるのが静岡県。もちろんキャンプ場も多いです。
現地で知ったことですが「キャンプ適地」と呼ばれる場所もあるとか。(2日目で詳しく)
ビギナーからベテランまで、キャンプ心を刺激してくれること間違いなしです。

●1日目・・・浜名湖沿いの『渚園』
一角で車のイベントをしていましたが、ファミリーは気にせずデイキャンプをしていました。
地元の利用率も高そう、と感じるくらいの賑わいでした。
管理館もあり、地面は芝生、水周りなど設備完備、これで1張400円は安いです!
ファミリーが多いのも納得、人の気配もありそうなのでキャンプビギナーさんにもオススメです。

●2日目・・・「キャンプ適地」とは名ばかりの野宿
静岡県には市や組合が管理する「無料キャンプ場」もいくつかあります。
山梨県近くにある『黒川キャンプ場』を目指しましたが・・毎週月曜が休館日なので、日曜日のキャンプが出来ない!
そんな私を不憫に思ったのか管理人さんが「キャンプ適地」を紹介してくれました。
これは静岡市がキャンプ場でないけど許可している場所で、一応簡易トイレと水道もついているとか。
3つ教えてもらった中で選んだのが「学校横の川原」。学校近くには街頭があるんですよね・・・ということでテント設営。
勘は的中。ランタン要らずの明るさで快適野宿♪もちろん翌日は授業前に出発しました。



   『立ち寄りポイント』

●「浜名湖」
湖と遠州灘、湖岸美も見どころです。
中でも浜名バイパスは絶景ルート。途中の「道の駅潮見坂」では色々楽しめます。
イイダコ、大あさりなどの浜焼き、ウィンナー焼き、しらす丼、ウナギ丼、お茶のソフトクリームなどグルメ。
産直野菜やお茶、特産品の販売。海を見ながらの絶景の足湯、などなど・・・・
軽く1時間は過ごせます。ライダーもたくさん立ち寄っています。
   
●「焼津港」
静岡県の主な漁港のひとつ。港で獲れた魚介を出す食堂が多いので腹ごしらえに・・・
行ったのは「小川港魚河岸食堂」朝7時から開いています。メニュー数も多く迷うこと必至。
マグロのメニューが多いですが、その他「サクラエビのかき揚げ丼」や「天丼」も人気とか。
駐車場誘導のガードマンがいる位なので、食事時はかなり賑わうのかもしれません。
私がいった10時半はゆっくり出来たので、朝昼兼用くらいで出かけるのがいいかもしれませんね。

●「日本平」
国道150号線→74号と案内に沿って進むと、適度なワインディングに続きます。
標高308m。富士山はもちろん、清水港、駿河湾まで見渡せる展望地です。一番よく見えるのは11月〜2月頃とか。
現地には「お茶たい焼き」が販売されています(140円)ロープウェイもあったりハイキングがてら
来ている人も多いみたいですね。

●「浅間大社」
富士山の山霊を鎮めるためにお祀りされた東海地方最古の社。朱塗りの本殿は立派ですがそれより目を奪われたのは立派な神鶏!
境内には「南極の石」なるものが。幾億年もの歳月をかけて風化して「砕氷艦ふじ」の富士宮市出身の方が納めたものだそうです。
鳥居を出ると「富士宮やきそば」のお店が連なります。



  『食べたもの』

●「しらす丼」
道の駅潮見坂にて。これは名物だそうです。
とにかく一面のしらす。醤油が添えられていますが控えめに回しかけてちょうどです。

●「富士宮やきそば」
浅間大社の鳥居を出てすぐ。B1グランプリでもおなじみのB級グルメの王様です。
もちもち麺にけずり粉、ソースで味付けというシンプルな焼きそば。
冷めると固くなってくっつきます。テイクアウトでなくその場で食べるほうがベター。

●「由比の桜海老」
全国的にも有名です。唯一水揚げされているのがここだとか。
駅前から桜海老一色です。お値段は100g600円〜ちょっと高価。
大根おろしに入れたり、そばやうどんに添えたり、かきあげにしたり、
お好み焼きに入れたり、とお好きにどうぞ。ちなみに私は出汁と一緒に炊いて
うちで桜海老ごはんを作ってみました。美味♪

●「ようかんパン」
道の駅富士にて。なんじゃこれ??のパン。調べてみると富士市名物だそうです。
パンの中にはつぶあん、その上にようかんをかけ、真ん中にはホイップクリーム。
これは洋風?和風?とか思いながら・・・個人的には甘党の方は好きな味だと思います。

●「浜松餃子」  
浜松は餃子大国の宇都宮とトップを争う餃子大国。野菜多めの餃子です。
浜名湖沿いにずらーっとラーメン、餃子、という看板が並びますが、たまに「浜松餃子!」と
注文すると「すみません、うち普通の餃子なんです」と言われることもあります。

●「静岡おでん」
これは缶詰のものを食べました。出汁の色も味も割としっかりしてます。
本当は1本づつ串に刺さっているそうですが、缶詰なのでさすがに無理なんでしょうね。
缶詰に残った汁は、煮物のお出汁に使いました(笑)

●「しらすジェラート、わさびジェラート」
御前崎にて。ミルクジェラートの中にはうっすらしらすが・・・そしてほんのりわさび味が・・・
個人的に、しらすはもう少し多く、わさびは甘辛でちょうどいい、と感じました。

●「その他!まだまだ食べましたよーーー」
「お茶たいやき」(日本平にて)
「お茶ソフト」(県内あちこち)
「まぐろのかま定食」(焼津港にて)



  
とにかく静岡は広いです。ポイントを絞って回ってみた方が、地形を楽しむこともできるかと思います。
県内はバイパスが割と整備されていますが、静岡に入る前でかなり時間をとられるかと・・・
私の場合は大阪からですが、一度愛知県の伊勢湾岸自動車道を降りると、大変な渋滞に巻き込まれました。。。
あっさりと高速で静岡入り、そして現地では下道のんびり。
そんな過ごし方がいいかもしれません。
「キャンプ適地」ていうより、これは野宿ですね。2日目のキャンプ場
「キャンプ適地」ていうより、これは野宿ですね。2日目のキャンプ場
「さぁ!何食べる?」焼津、小川港魚河岸食堂にて。
「さぁ!何食べる?」焼津、小川港魚河岸食堂にて。
「なんじゃこれ??」と思わず手が止まったようかんパン。
「なんじゃこれ??」と思わず手が止まったようかんパン。
携帯で見る  URLを携帯に送る
この記事の評価10.0000 10.00 (投票数 1)
カテゴリ内ページ移動 ( 36  件):     1 ..  28  29  30  31  32  33  34  .. 36    

コメント一覧

bktr  投稿日時 2012-8-16 13:27
■ツーレポコンテスト審査コメント■
kanacosatoさん投稿ありがとうございます。

さすが去年の優勝者だけあって、役に立つ情報が盛りだくさんですね。
「川原」など意外な情報も面白いし、各地の名物が一つ一つ紹介されていて、これから行く人の参考になります。

文章も読みやすいし、写真付きの解説も入っていてかなり高ポイントです。
素晴らしいレポートありがとうございます!
GNavi   (based on MyAlbum-P)
サイト内検索
新着ツーリングレポート
未踏の林道にチャレン...
未踏の林道にチャレン...
2019-5-20 
ドラッグレース観戦
ドラッグレース観戦
2018-7-21 
行ける今行く!!雨の...
行ける今行く!!雨の...
2017-10-13 
当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。