ホーム >  ツーリングレポート >  関東地方 >  埼玉県 >  キャノンボール・ツーリング
キャノンボール・ツーリング [地図表示]
2011-12-3 4:23 投稿者: シロクマ (記事一覧) [ 26hit ]
キャノンボール・ツーリング(11/23)


22日の夕方の事。
先輩「明日ツーリングだけど、聞いてる?」
私 「いいえ、初耳です。」
先輩「じゃ今言ったから。聞いたね。8時に集合だよ。」
やさしい口調で捲くし立てられ、参加が決まってしまった。

久しぶりのマスツー。
久しぶりに他人の計画に丸乗っかり。
久しぶりに責められもせず、脅されもせず、ただ楽しむためだけのツーリング。

ただ、良からぬ噂も聞いてしまった…。
「気をつけないと置いていかれるよ。待ってくれないよ。基本は現地集合・現地解散だから。」
まぢで?
土地勘ないよ。

ちょっとビビリつつ、今日を迎えてしまった。
で、ドコに行くんだろう?
捨てられてもいいように地図は持っていこ。

とりあえず、先輩方を待たせては失礼かと思い、集合場所に15分前に到着。
当然一番乗り。
私を含む5台が集合したところで、次の集合場所、道の駅下仁田へ出発。

私が最後尾で、何時もの調子で走りだすと、ソッコーで離された。
えっ?速い!
この人たちにリミッターって付いてるんだろうか?
誰かに聞いた言葉が蘇る。
「ありゃツーリングじゃねぇ、キャノンボールだ!」(知ってるかな?)

裏道をサクサク進み、国道254号線に出てしばらく走ってたら「南蛇井」という地名が。
「なんじゃい」と読むとは思わなかった。
下仁田に入ると、フワ〜っと葱のいい香りがした。
葱が大好きなんですよ、ワタクシ。
鍋やネギマが食べたい気持ちを押さえ込み、道の駅・下仁田に到着。

γがいる!、しかも500γ!!、更に言うと、85年の水谷勝レプリカ、ウォルターウルフカラー!!!
このバイクにはチョッと思い入れがある。(過去に排気量を400ccと間違えて乗ってしまったのだ!)
ヨダレ垂らして気絶しそう(@д@)!
実は最初の集合場所に集まったバイクの中に、ビモータYB7(確かフルパワーのFZR400のエンジンを積んだマシン)がいた。
何なの?この集団は!幸せすぎる!!

しっかり目の保養をしてから出発、総数は9台になった。
行き先は埼玉県秩父市、三峯神社。

!!やっぱ速い!!
ツーリングですよ、皆さん。
ちょっと壊れすぎてません?
4000rpm以上をキープしてないと置いていかれるって、どーゆー事よ?

県道45号線から国道299号線に入り、道の駅・上野で休憩。
他人の計画に丸乗っかり、道も覚えず、ただ着いて行くだけの心地よさ、下っ端最高!
難点はちょっと(?)速いって事だけ。
「みんな、ツツクともっと速くなるから気を付けてね(笑)。」
ビモータ乗りの先輩が教えてくれた。
(これ以上って…、旧車も混じってるのに、ありえない!)

「この先で路面が凍ってる所があるって。もう大丈夫だと思うけど気を付けてね。」
先頭を走っている先輩が情報を仕入れてきた。
「じゃ、そろそろ行こうか。」

凍ってる=ペースダウン、ワタクシの単純な予想は、スタート直後に外れた。
ゆっくりになるどころか、更にペースが上がった。
ついて行くのがやっと、ステップを軽く擦ってるのに、コーナーが続くと離されていく。
気温が5度と低かったため、タイヤが思うように温まらない。
それなのにフルバンクしてるから、何度もリアタイヤが滑った。
「俺、こんなに遅かったっけ?そんな事無いはず!いや、でも…。」
自問自答しつつ進むと、日陰になってる所が、嫌な感じで濡れてるのが見えた。
「ヤバイ!凍ってる?」
直前で大ブレーキ、バイクを起こして滑らないよう直進。
対向車線に出そうになったがセーフ、路面も凍ってはいなかった。
正確に言うと、融けていた。
国道299号線〜県道37号線〜国道140号線と走り、道の駅・大滝温泉に到着。
ココに着くまでに、融けた痕っぽいのが数箇所あったが、ペースは変わらなかった…。

「昼は何食う?」
「面倒くせぇから、神社を見てから考えねぇか?」
これで決まり。
昼メシはチョッと我慢して、神社のお店で食べる事になった。
それでは目的地、三峯神社に出発。
ちなみにペースは変化なし。

途中、おもしろいトンネルがあった。
道幅は車1台分の交互通行、そしてトンネルの中が二股に分かれている。
正直言って、怖かった。
曲がる方向を間違えて違う所に行ってしまい、慌ててUターン。
また信号を待って、やっと合流した。

当然の事ながら、県道278号線、神社の駐車場へ続く道路では、ガッパリ離されてしまった…。

「神社見に行く?」
「疲れっちまうよ。メシ食って帰るべ。」
ココまで来て、神社見ないで帰るんですか?
なんて考えたけど、言えませんわ…、怖くて。


ここ数年、「ちょいワル」なんてカッコイイ言葉があるが、ここに居るのは「不良」
イメージは、ビーバップハイスクール(古っ!)か、キャロルか横浜銀蠅か(知ってるかなぁ…?)。
80年代の不良が、そのまま年取っちゃった感じの、カッコイイ中年不良集団。
そんな方々に物申すなんて(汗)…、私もまだ自分がカワイイものですから(汗汗)…。


で、適当にメシ食って帰る事になった。
ソバ食いました。
ん〜、味はこんなもんか。
お店の手伝いしてる子供達(ここの子かな?)、ちゃんと店番や片付けをしてて、いい子だなぁ〜。
我が家の小僧共に、見習わせたい!

帰りも相変わらずで、数少ない信号機に感謝しつつ、県道37号線沿いの道の駅・両神温泉薬師の湯に到着。
「寒み〜からサッサと行くか。」
この一声で、3分位の休憩しかせず出発。
速度が速い=寒い、こういう思考は無い模様。
でも日が陰ってきたせいもあってか、本当に寒くなってきた。

帰りは高速道路を視野に入れて、国道299号線から国道462号線に。
途中、道の駅・万葉の里に寄りで、解散場所を藤岡IC付近に決定した。

国道254号線に入ったら大渋滞!(午後3時〜午後5時頃、この時間帯は慢性的に渋滞するとの事)
動きません。車列も握ったクラッチも!
左手がプルプル・パンパンになった頃、藤岡ICの看板が見えてきた。
「そろそろ休憩だぁ〜。」
なんて考えてたら左手が攣った!
痛ってえ!ヤバイ、クラッチ握れねえ。
指をかけてクラッチを引っ張ってみたけど間に合わず。
で、ローソンの直前でプスン…。

ココで長めの休憩と軽食をとり、解散。
私を含む4名は高速道路へ。
前橋ICで3名下り、ここで私も解散。
残り1人は赤城まで行くとの事。

今週末は新潟へバイクを置きに帰るため、今日が群馬でバイクに乗る最後の休日。
距離はそんなに走らなかったが、楽しく過ごせた。
走ってない道、行き忘れた温泉、まだまだ沢山あるが時間が無い。
「こっちで仕事しようかなぁ…。」
なんて邪な事を考えつつ、帰路についた。


群馬県最高!
そして群馬県人恐るべし!!

私も誰かに「ツーリングどうだった?楽しかった?」なんて聞かれたら、こう答えるだろう。
「本当にキャノンボールだった…。」
この先に行きたいと言えず…。
この先に行きたいと言えず…。
地図  [KML] [地図表示]
携帯で見る  URLを携帯に送る
この記事の評価0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0)
カテゴリ内ページ移動 ( 9  件):     1  2  3  4  5  6  7  8  9    

コメント一覧

siro-kuma  投稿日時 2011-12-5 23:02
「目的地を出発する前までに着けばいい」
でしょうか。

同僚が言ってたんですが、
「あのペースは、誰かがコケなきゃ直らない」
との事です。
だから若い奴らが行かない(行けない)んですわ。

でも何年ぶりかの一番下っ端でした。
別に気を使うような先輩方ではないので、純粋に楽しめました。
bktr  投稿日時 2011-12-5 20:52
>先輩「明日ツーリングだけど、聞いてる?」
>私 「いいえ、初耳です。」
>先輩「じゃ今言ったから。聞いたね。8時に集合だよ。」
笑いました

>裏道をサクサク進み、国道254号線に出てしばらく走ってたら「南蛇井」という地名が。
>「なんじゃい」と読むとは思わなかった。
冗談で出てきそうな名前ですね!

しかしすごいペースのツーリングなんですね
「着いてこれる奴だけ着いてくればいい」的な考えなのかな?

GNavi   (based on MyAlbum-P)
サイト内検索
新着ツーリングレポート
行ける今行く!!雨の...
行ける今行く!!雨の...
2017-10-13   UPDATE  POPLAR
北海道ツーリング2017...
北海道ツーリング2017...
2017-10-1   POPLAR
旨い鮨をつまんできた...
旨い鮨をつまんできた...
2017-9-26 
当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。